【超簡単!ジャンプ力測定!】自分のスマホでジャンプ力を測定する方法!

バスケ日記・ダンク挑戦

今日は『簡単に自分の垂直跳びを計測する方法!』ということで、あなたのスマホを使ってアプリで測定する方法を紹介していきます!

《前回紹介した記事》

この記事内で紹介したスクワットジャンプカウンタームーブメントジャンプの測定もアプリで簡単に測定できます!

ダンクを目指している社会人、学生バスケ選手のあなた!

是非日々のトレーニングの効果を確認するために使ってみてはいかがでしょうか?

ジャンプ力を測定する方法いろいろ

皆さんは自分のジャンプ力を測ったことがあるでしょうか?

学校の体育館でこんな板を見たことがありますよね👇

これも立派な垂直跳び測定の方法です!

手にチョークなどをつけて、立った状態で手の届く高さからジャンプして届いた高さの距離を測ります!

測定の板などが無くても壁とかでも出来るので、一番気軽な測定方法だと思います!

ただ、壁が邪魔で跳びずらいのと、実際の最高到達点より壁を触ろうとする分若干低くなります💦

《現在の主流の測定方法》

大学での測定やNBAドラフトコンバイン(NBAのルーキーの合同測定会みたいなもの)では主に『ヤードスティック』という器具が使用されます👇

NBA

この触っている器具がヤードスティックという器具です!

アメリカの垂直跳びの測定は、主にこれで行われています。

日本でもS&C CORPORATIONという会社から購入ができます!

ただ金額が¥275,000-(送料別)

気軽には買えないですね💦

他にも滞空時間を測って高さを測定する方法や、腰に紐をつけて器具から引き出された距離で測定する方法などがありますが、どれも器具を購入する必要があります。

何とか無料で測定できる方法はないのか・・・

っと探していた時に見つけたのが、アプリで測定する方法です!

次で詳しく説明していきます👍

ジャンプ力を測定できるアプリ『Quality』とは?

自分が垂直跳びを測定する為に使っているアプリは

『Quality』(クオリティー)というアプリです!
※公式サイト(android版は現在配信停止💦)

アプリ内課金はありますが、基本的に測定は無料でできます!

これだけの測定が無料で出来ます👇

  • 20m走
  • プロアジリティ
  • 垂直跳び
  • 立ち幅跳び
  • リバウンドジャンプ
  • ステッピングテスト
  • 重心バランス
  • リアクションタイム

特に自分が使用するのは20m走プロアジリティ垂直跳びリバウンドジャンプの4つです!

無料でもこんな感じで数値が見れます!

スマホひとつでここまで測定できるのは凄いです😮

他の人と自分の記録を比較できるランキングや自分のデータを管理できるマイデータは有料ですが、測定して自分で記録しておけば無料でもいいと思います。

自分も日々のトレーニングをしながら、定期的に測定をしています。

ちなみに垂直跳びはこのように測定をします👇

【公式】Quality 世界初!スマホだけでできる体力・運動能力測定アプリ

凄い手軽ですよね😁

ただデバイスを自分の身体に固定するものが必要となりますが、公式サイトから販売されています!2,970円(税込み)

ちなみに自分は2,000円くらいのランニングポーチを使っていますが、ある程度体に密着できれば十分だと思います!


最後に『なんで数字を測る必要があるのか?』というと、トレーニングをしていて自分が正しい方向に進んでいるかの確認になります!

その為には定期的に一定の精度を持つ方法で測定をする必要があります。

このアプリはそれを簡単に実践できます👍

皆さんも遊び感覚でも良いので自分の垂直跳びを測ってみてはいかがですか?😊

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました