【ダンクしたい人必見!】ダンクをするのに必要なジャンプ力は?自分の身体を把握しよう

バスケ日記・ダンク挑戦

 今日は自分のバスケ日記という事で、自分が目指している『ダンク』について書いていこうと思います!

 バスケをやっている人は一度はダンクをしてみたいと思っているのではないでしょうか?自分は一度諦めましたが、30代半ばに入ってまたダンクに挑戦しています🏀

今日の記事は、

  • ダンクしたいけど、どれくらいジャンプしたらいいのかを知りたい!
  • 自分の身体でダンクできるのか知りたい?

こんな悩みを解決できると思います😁

自分のようにダンクに挑戦している社会人

ダンクをしたい学生選手

是非読んでみて下さい!

ダンクするために必要な最高到達点は?

皆さんはバスケットゴールの高さを知っていますか?

305cm(10フィート)

全世界共通で、日本でも中学生以降はこの高さです!

※小学生(ミニバス)は260cmです!

次にボールの大きさはどうでしょう?

バスケットボール7号球(一般男子)

  • 周囲:74.9~78cm
  • 直径:24.5cm

バスケットボール6号球(一般女子)

  • 周囲:72.4~73.7cm
  • 直径:23.2cm

3×3専用(スリーエックススリー)

  • 周囲:72~74cm
  • 直径:23.2cm

バスケットボールって結構デカいですよね💦

掴める掴めないでかなり難易度が変わるので、手の大きさもいろんなダンクが出来る為に重要です!

漫画『スラムダンク』で花道がボールを鷲掴みしているのを見て、晴子さんが『ダンクできるんじゃないですか?』と言っていたのを思い出します。

 ではボールをどのくらいリングから出せばいいのでしょうか?

 ボールを持っての必要な最高到達点は、ボールを持ってリングから手首が出れば良いので手首から指先までの長さが必要になります!

ちなみに管理人は19.5cmでした。

ここでは約20cmとしておきます!

あとはもう計算するだけですよね👍

リングの高さ:305cm+手首から指先:20cm325cm

325cmダンクに必要な最高到達点です!

皆さんはこの高さを知ってどう感じましたか?😊

人によって違いますよね?

次に『ダンクするために必要なジャンプ力』を知る為に必要な身体の情報を説明します!

知っておくべき自分の身体!身長だけじゃない!指高・指極とは?

ダンクは身長が高いほうが簡単にできます!

当たり前ですよね。

でもバスケはボールを手で扱います。

そこで大事になってくる項目が

指高(しこう)指極(しきょく)です!

聞いたことありますか?

NBAを見ている人は英語の方が聞いたことがあると思います!

指高スタンディングリーチ

指極ウィングスパン

特にウィングスパンはいろんなNBAのニュースで見ますよね🤔

毎年ルーキーたちが自分の評価を上げる為に、ドラフトコンバインというものに参加するのですがその中の評価項目の一つです。

バスケ選手にとって身長も大事ですが、『どこまで手が届くか』がもっと大事です!

それでは管理人の数値を参考にしつつ、測定方法を紹介していきます!

指高:スタンディングリーチ(standing reach)

手を上に伸ばした時の到達点。ジャンプ測定の際の基準の高さとなる。

引用:月バス掲載記事。寄稿【関東大学バスケットボール連盟】

《測定方法》

  • 壁に地面を0cmとして、メジャーを張り付ける。
  • シューズを履いたまま(裸足でバスケしませんよね)壁に横向きに張り付く。
  • 片手を出来る限り上に伸ばす!
  • 地面と届いた指先の距離がスタンディングリーチです!

例>
・管理人➡238cm(身長187cm)
・マーク・ウィリアムス:2022ドラフトコンバイン スタンディングリーチ1位➡約297cm(9フィート9インチ)

ちょっとジャンプしただけでダンクできますね(*_*)

指極:ウィングスパン(wingspan)

両手を横に広げた時の長さ。

引用:月バス掲載記事。寄稿【関東大学バスケットボール連盟】

《測定方法》

  • 壁に肩の高さくらいに左側を0cmとしてメジャーを水平に貼り付ける。
  • 左手の指先は0cmに合わせて、右手の指先までの距離を測定する!

例>
・管理人➡193cm
・マーク・ウィリアムス:2022ドラフトコンバイン ウィングスパン1位➡約230cm(7フィート6.5インチ)

これを測定することで、自分がダンクするためには何cmジャンプしないといけないのかがわかります!

ダンクに必要なジャンプ力!

最後に『ダンクしたいけどどれくらい跳んだらいいの?』を知りましょう!

例として管理人の場合で説明します!

《管理人がダンクするために必要なジャンプ力》

ダンクに必要な最高到達点325cm

管理人の指高238cm

325cm-指高=ダンクに必要なジャンプ力

325-23887cm

管理人は身長187cmですが、ざっくりとですが87cm跳ばないとダンクできません💦

NBA選手は自分と同じくらいの身長の選手が軽々とダンクしています!

実際に挑戦しているとそのすごさが分かります!

デリック・ローズ選手は登録が188cmなのでほぼ自分と同じ身長なのですが、ケガ前はこんなにすごいダンクを決めていました👇

NBA公式

凄すぎですよね😮

皆さんもダンクに挑戦する前に、『自分がどれだけ跳ばなければならないか』を知っておきましょう!


今日は『ダンクするのに必要なジャンプ力』という事で記事を書きました!

参考になりましたか?

次回は『ジャンプ力の評価方法』について記事を書きたいと思います!

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました